大学生活の心得

新しい学生生活を踏み出す前に、心得ておきたい大学生活の基本情報をご紹介。

一人暮しをするうえで心がけること、大学の勉強を始める前に知っておくこと、持っておくと便利なものなどお得な情報をピックアップしていますので、新生活を始める前に一度目を通してみては?

大学生活の心得

高校と大学の違い

同じ学校とはいえ、高校と大学では授業や勉強のスタイルが大きく変わるようです。
その中でも特に重要なのが自主性。自分で目的意識を持って授業を受けることが重視される傾向にあります。
具体的には

  1. 三学期制ではなく、前期・後期に分かれている
  2. どの講義(授業)を受けるか自分で決定する
  3. クラスに決まった教室がなく、講義のたびに移動する
  4. 4年間で決まった数の単位を取らないと卒業できない
などがあげられます。

お酒とたばこのマナー

大学生活で初めて経験するものに、お酒とたばこがあります。しかし、お酒もたばこもマナーを守って楽しまないと他人の迷惑になったり時には、命の危険にさらされることもあるのです。

お酒のマナー

  1. 未成年は絶対に飲まない
  2. 一気飲みは絶対にしない
  3. 飲めない人に無理強いしない
  4. 無理して飲まない
  5. 飲んだら車やバイクを運転しない
  6. 飲んで大声を出したり騒いだりしない

たばこのマナー

  1. 歩きたばこは絶対にしない
  2. ポイ捨てはしない
  3. 喫煙場所以外では吸わない
  4. 周りに吸わない人がいる場合は吸ってもいいか確認する
  5. 携帯灰皿を持ち歩く

節約生活も時には必要

大学生活は自分の暮らしを自分で設計していく機会でもあるようです。
これまでは、親元で食事や光熱費を気にせず暮らしていた学生さんも、生活をしていく中で生活費の多さ、お金の大切さに気付くはず。あればあるだけ使うのではなく、効率のいいお金の使いかたを目指してたまには節約もしてみましょう。

学生を狙う犯罪に注意

近年学生を狙った犯罪が多発しています。
特に一人暮しの女子学生は、安全性の高いマンションやアパートを選ぶだけでなく、日ごろから防犯意識をしっかりと持って生活しましょう。

img 防犯マニュアル

パソコンは持っておこう!

多くの学生マンションでインターネットの専用回線が設置されていたり、大学でもレポートの提出や講義の予定をパソコンで確認できたりと、学生生活においてパソコンは必需品となっています。また、一人暮しで困ったことなどがあったな場合など、インターネットで調べ物ができるのは便利です。大学が推奨するパソコンなどもありますので、入学時に確認しておくといいでしょう。

勉強にも力を入れよう

アルバイトにサークルに、長い夏休みを利用した旅行など、学生生活は楽しいものですが、学生の本分である勉強も忘れないように。
大学の勉強は、専門的ではあるもののしっかりと聞けば、奥が深く楽しいものです。知識や造詣は人間としての深みにもつながりますよ。

悩んだらまず相談!

大学時代には様々な悩みが付きもの。恋愛や勉強の悩みであれば友達や教授に相談すればよいのですが、ストーカーや悪徳商法など犯罪に巻き込まれてしまったら、なかなか相談できないものです。
でも、一人で悩むのは禁物。必ずご両親や学校の相談窓口、必要であれば警察に連絡し相談しましょう。

pagetop
  • トップへ戻る
  • 大学生活の心得
  • どんな学生生活がお望み?
  • 憧れの学生ライフ
  • 学生生活の便利グッズ
  • 一人暮しの家事のコツ